探偵も法律違反はできない

探偵も法律違反はできない

探偵も法律違反はできない

探偵という仕事がありますが、当たり前ですが法律違反をすることができません。

 

要するに法律を犯す調査はすることができないので注意です。

 

ドラマや漫画などで、探偵が普通に現場に侵入しているところがたまにありますが、
基本的にそのような行為はできません。
探偵は警察ではありません。

 

確かに警察などで許可が出れば別ですが、基本的にそのような許可がありませんので、
不法侵入をしてしまった場合、探偵でも不法侵入罪で逮捕されます。

 

故に、調査できる範囲というのがありますので注意です。

 

浮気調査などの対象を監視するような依頼でも、
基本的には屋外で待機、屋内に侵入できる範囲で調査を行います。
ですから、個室や家などに入ることができないので、
そのようなところに行かれると基本的に調査は中断になります。
故に、徹底的瞬間を獲得することが難しいことがあります。

 

お客さんから出された依頼も、違法と判断された場合は、
その依頼が破棄される形になりますので注意です。
さすがにそのような依頼をするような人は居ないでしょうが、
探偵も、受けた仕事が違法な場合はしなくても良いのが法律上決まっています。

 

そして、違法とわかっていてそのまま依頼を遂行した場合は、
探偵が違反として処罰されます。
ただし、ほぼありませんが、探偵自体が違法性に気がつかない場合はその限りではありません。

 

最後に機密情報や個人情報のような情報管理は、
秘密保持のためにしっかりと守られないといけません。
そのため、情報を不正、不当に利用してはいけません。
これは他の仕事にも言えることです。

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ